「竹炭シンポジウム」2019

大盛況!!ご来場ありがとうございました

 

開催日時 2019年 11月10日(日)

13:00~開場 13:30~開演(終演予定17時)

場所 夷隅文化会館大ホール いすみ市深谷1968-1

 

皆様、ご来場誠にありがとうございました


竹炭物語 part2


私たちの活動がテレビで放映されました!!

BS朝日 エコ・デイリー・ショート番組

緑のコトノハ

放送12年目! ~ 今、地球を愛する人々の言葉が輝き出す     

毎週(月)~(金)20:5421:00  BS朝日にて放送中

  

今回のアーシストは…

NPOいすみ竹炭研究会代表 西澤 真実 さん

 放送      2019年 107日(月)~1011日(金)

   再放送予定 2020年 113日(月)~2020117日(金

番組HP  http://www.bs-asahi.co.jp/kotonoha/

 

日々の通常作業、竹林整備や竹炭作り、月一イベントの様子など、

たくさん撮影してもらいました!!ぜひご覧ください!

 

 


放置竹林の侵食が広がり、いすみ市の豊かな里山が存続危機!竹林整備は急務です!

 日本中にある竹林の殆どが放置され、異常繁殖した竹は凄いスピードで侵食して行き、

陽や空気の流れをさえぎり、木々を枯らし、森林は減少、多種多様な生き物は住みかを失い

川や田畑や海を潤してきた豊かな水が失われてきています。

 

いすみ市も例外でなく、森林割合でも竹の多い地域です。

里山から住宅地に及ぶ広い範囲でやぶ化が進み荒廃した竹林は、市内いたるところで目にします。

大雨の後には、夷隅川から大量の竹が流れ、海岸は竹で埋め尽くされています。

 

解決のカギ=「竹炭づくり」

 

私たち、「NPO法人 いすみ竹炭研究会」は、いすみ市の荒れた竹藪を美しい竹林に整備し、

切り出した竹を土壌の環境を改善する「ポーラス竹炭」(移動式無煙炭化炉で作る細かくて柔らかい炭)にして、荒廃した里山や田畑に還し、放置竹林問題解決に取り組んでいます。

 


竹炭物語 2018