千葉県いすみ市

千葉県いすみ市は千葉県の南東部に位置し、九十九里海岸の最南端にあります。

海と山に囲まれ、田園風景がとてもきれいで、かわいらしい「いすみ鉄道」が田んぼの中をトコトコ走っています。

昔の人々は里山を大切にし、手を入れることで生き物全ての生態系バランスをとる

役目をしていました。その里山からは綺麗な水が生まれ、田畑も川も海も豊かにしてきました。

 

現在、いすみ市の里山は荒廃し、広がり続ける放置竹林が市の深刻な問題となっています。海岸も流れ着いた竹で埋め尽くされているのが現状です。衰退した里山はいすみ市の要である農業や水産業に大きな打撃を与えてしまいます。

私たちはヤブ化した放置竹林を、優しい陽の光と風の通る美しい竹林に整備し、切り出した竹を竹炭(細かく柔らかい炭)という資源に変え、いすみ市の大地を再生するために、この活動を始めました。