6月の竹炭イベント報告

6月竹炭イベント! in 大栄寺(34回目)無事に終了しました!

参加くださった皆様!ありがとうございましたそして、お疲れ様でした!!

昨日の夜の天気予報では、(いや、今日の朝の天気予報でも!)7時から8時くらいに小雨から曇りに変わり、その後はずーっと雨は降らないという事だったのですが、、、

集合時間が過ぎても、わりと体が濡れる小雨、、(困惑)

ま、暑いよりも熱中症にならなくていいですねーという事で、そのまま決行(笑)!

小雨の中、まあるくなってご挨拶

そのあと早々に炉を準備して、さあ!火をつけますよー

材が濡れているので、小さな火から始めて、少しずつ大きく育てていきましょう!!

3箇所作った火種は、皆さんが其々大切に育ててくださり、、(*´꒳`*)

大きくなりましたー!こうなったらこっちのもんさー!!じゃんじゃん焼いていきましょう☆

一番初めに作るのは、15㎝くらいの厚みの炭の下地!「熾(おき)」と呼んでいます。

熾を作るときには、燃えやすい材(枝葉の部分や細めの枯れている竹)を使って作ります。炭の厚さが15センチになるくらいの竹を入れ、火が弱くなるまで燃やしていき、下地の点検をします。

炭になっているものを下へ、まだ燃えているものを上へ

この熾の点検は一番肝心です!!

かなり念入りに丁寧に確認します。そうすることで、埋もれて燃え残ってしまう竹を防ぎます!!

そして、あまり火がなくならないうちに次の材を入れていきます。そしてまた点検。この流れを3~4回繰り返します!!

青竹は始めは本当に細いものを、火が高くなった時にのみ入れます。その後2~3回目から、空気が遮断しないように気を付けながら、組んでいくようにガンガン入れます!

黒っぽい煙が出たら空気が入っていない証拠です!

空気が入らずに蒸し焼き状態になってしまうと、かなり硬い炭に仕上がってしまいます!注意

作業中おいしそうな匂いがヾ(≧▽≦)ノ

今日のランチはジャーマンポテト カレー風味

トマトサラダ

ジャガイモ、ニンニク、玉ねぎ、トマト

全て竹炭を使って作った野菜たちです!!おいし~い!

お米ももちろん!竹炭が入っている田んぼです(^O^)

美味しくて、体も喜ぶ青空ランチは格別でしたー(^_-)-☆

みんなで食べるとまた美味しい

みんなで和気あいあいとご飯を食べているうちに、、

さあさあ!山盛りの竹炭が出来上がってますよ!!

今回のメインイベント!!

ポンプを使わずにバケツリレーで消火しよう!!

前回のイベントでのポンプのトラブルから皆さんが始めてくれたバケツリレー!!

すごく早く、少ない水量でしっかり鎮火できることを目の当たりにして目からうろこ!!

今回ははじめっから、バケツリレーで消火しよう!!

発足してから4年半で、初の試みですー!!

参加者の皆さん、ほとんどの方がバケツで水をかけてくださり、

バケツの水は、下まで浸透していき、少ない水量でほとんど消火できていました!!

今日もマンパワー炸裂!皆さん、いすみ竹炭研究会の歴史に名を刻みましたね~☆

いつものように、炉の中の竹炭が全て消火しているか、鉄板を開けてチェックして、竹炭完成~!

今までのイベント史上初の大量の竹炭ができました~!

大量の竹炭と記念撮影をして

最後の大事なお仕事を~

竹炭を撒きましょう~!!

皆さん、それぞれ思い思いの場所に行き、竹炭を撒いてくれました!!竹炭を撒く作業はとても楽しくて!!つい撒きすぎちゃいますねー☆

地球が喜んでいるからかな

皆様、ご参加ありがとうございました!

来月のイベントも第3日曜日、7月18日です☆

皆様のお越しをお待ちしております

今回も素敵な写真をプロカメラマン 中島葉子 様に撮っていただきました☆

素敵な写真ばかり(*´ω`*)

よーこちゃん!いつもありがとうございます